人によって違うPMSを知る

PMSは、女性特有の症状となりますが、女性のおよそ8割は、PMSの症状が表れるとされています。PMS自体、自分自身でコントロールをする事は非常に難しいと言われており、簡単に改善することができないため、症状が重度である人は、生理が近くなることで、PMSにプラスして、気分が落ち込みやすい状態になってしまう人もいます。

 

 

人によっては、軽い症状が生理の2週間前から継続するという人もいれば、寝込むほどひどいPMSの症状だけれど、1日だけで改善するという人もいます。多くの人は、生理の1週間から5日程度前から、症状が出やすいと言われていますが、人によって、症状や度合いは全く違うのです。


 

PMSの症状がひどいと、仕事をさぼっているように思われてしまったり、やる気がないと思われてしまう人もいるのですが、男性にPMSの症状だと言うわけにもいきませんし、女性でも、PMSの症状が軽い人にとってみれば、PMSの症状が重く出てしまうと、サボりのように取られてしまう事も多いとされています。

 

強いPMSの症状が出てしまう人ほど、PMSサプリを摂取し、PMSをコントロールすることが必要です。PMSは、まだまだ社会的に受け入れられている症状ではないため、辛い症状は自分自身でPMSサプリにより、コントロールするしかないのです。

 

結婚をし、出産をしても、家族がPMSに対し、理解してくれるかどうかはわかりませんし、うまく症状を伝える事が難しい場合もありますから、PMSサプリの摂取により、上手にPMSと付き合いましょう。

 

PMSの症状
PMSをもっと知る
年代別PMSの症状
PMSが起きやすい時期とは
PMSを止める方法について

PMS対策にサプリメントを選ぶ方が増えています!

生理前のイライラや下腹部痛など女性特有の辛い症状に、チェストベリーを主としたサプリメントが人気です。