PMSとは

PMSとは一体何なのかご存じない方もいるでしょう。これは月経前症候群という女性に起こる症状です。

 

生理痛のような、生理の前後になると出る女性特有の症状で、生理周期に伴い症状は変わります。
人によって、症状は強度は異なりますが、症状としては、軽い頭痛だけである人もいれば、乳房が張ってしまうだけの人もいますし、下痢や不眠、吐き気やにきび、食欲増進や体のむくみ、眠気や便秘、その他にも、イライラしてしまったり、うつになってしまう人もいますし、逆に興奮してしまうという人もいます。
集中力がなくなり、仕事の効率が悪くなると感じる人もいれば、無気力になってしまう人や、一人になりたいと感じてしまいやすい人もいます。
(コチラにも詳しくまとめています。→PMSの症状を知る

 

生理が始まる時期からおよそ2週間前になると徐々に症状が出始め、生理間近になると、症状が強く出てしまう人が多いとされています。症状が消え始めるのが、生理が始まる時期とほとんど同じで、徐々に軽くなっていく人もいれば、ぱったりと症状がなくなる人もいます。

 

症状は人によって違いますから、症状が軽い人であれば、それほど深刻に悩むことはありませんが、症状が重く、生理前になると、家族にイライラしてしまったり、うつになってしまう人など、症状により、生活に支障が出てしまう場合には、PMSサプリの服用を摂取すると良いでしょう。

 

PMSサプリの摂取により、PMSの症状を和らげたり、改善する作用がありますから、様々なPMSサプリを比較し、自分の体に合ったPMSサプリの摂取を始めてみましょう。

PMS対策にサプリメントを選ぶ方が増えています!

生理前のイライラや下腹部痛など女性特有の辛い症状に、チェストベリーを主としたサプリメントが人気です。