PMSが起きやすい時期とは

PMSが起きやすい時期としては、生理の2週間程度前からと言われています。

 

排卵が終ると、プロゲステロンと呼ばれる黄体ホルモンが体の中で活発になることがわかっていますが、このプロゲステロンですが、脳内や、水分の代謝などに深く関わりがあるホルモンであると言われており、プロゲステロンが多くなってしまう事で、体の不調や精神的な不調が起きやすいと言われています。プロゲステロンが多くなることで、セロトニンと呼ばれる脳内物質が少なくなることがわかっており、セロトニンが減少すると、気持ちが落ち込みやすくなると言われています。

 

プロゲステロンの増加やセロトニンの減少は誰しも毎月排卵後に起こってしまう症状となりますが、性格的に落ち込みやすい人や、ビタミンやミネラルが不足している人や、生活習慣が乱れている人ほど、PMSの症状が強く出やすいと言われています。

 

PMSサプリには、ビタミンやミネラルを豊富に含むような物もあれば、女性ホルモンを正常化させるために、イソフラボンを配合している物もありますし、PMSの治療薬として使われることがあるような、ハーブを配合している物もあります。

 

PMSサプリによって、天然成分だけで作られている物もあれば、様々な栄養素を配合して作られている物もありますし、国産だけではなく、海外製品などのPMSサプリもありますから、様々なサプリメントを比較した上で継続摂取をするPMSサプリを選びましょう。
継続して摂取するわけですから、コスパも考えた上で、検討してみると良いでしょう。

 

PMSの症状
年代別PMSの症状
PMSを止める方法について
人によって違うPMSの症状

PMS対策にサプリメントを選ぶ方が増えています!

生理前のイライラや下腹部痛など女性特有の辛い症状に、チェストベリーを主としたサプリメントが人気です。